離乳食がめんどくさいって母としてどうなのって悩む

アパートの駐車場、周りが雑草ボウボウなんだけど、こないだおじさんが刈ってくれていたんですよね。

「管理人さんなのかな~ありがたいな~」って思ったんだけど…車に草がつきまくりで恥ずかしいww

実家に行って洗おうと思っていたのに、猫と遊んで忘れた、はじょゆんです。

娘の病気のためできればペットはいないほうがいいってことで、妊娠前に私が飼い始めた愛しの猫ちゃんは、新居に連れていくことができなかったんですよね。

実家で面倒見てもらえることになったから、ありがたいんだけど、とても寂しいです。

娘の病状がもう少し落ち着いたら、絶対迎えに行こうと心に決めています。






離乳食が始まる前は、離乳食づくりが楽しみで仕方なかった

もともと料理が好きな私です。

好きなだけで得意ではないんだけどね。

娘が生まれて離乳食が始まるのを、まだかまだかと心待ちにしていました。

5カ月になって始めようとしてた直前に熱を出し始めて、あれよあれよと入院になってしまったから、6カ月過ぎに入院中に病院の離乳食でレディーちゃんの人生初の食事が始まったんですね。

切なかった~…私が作ったものが初めての食事じゃなくて。

でも、入院中に開始できたことは、ものすごく感謝しています。

そして、退院して自分で作るようになって。

1回食が2回食になって。ペースト状が少しずつ固形になって。

はじめは口に入れてもダァァァァって出してたのが、今では「アムアムアム」って言いながら、もぐもぐして食べているのを見ていると幸せしか感じない♡






幸せなんだけど、めんどくさいこともある

なんか離乳食の本とかに、フリージングしてストックを作って…ということが、だいたいどの本にも書いてあるんですよね。

育休をもらって時間がある私は、フリージングって手抜きかなって気持ちが強かったんですよね。

だから、1食1食ちゃんとつくってたんだけど。

3回食になって「めんどくさいな」って気持ちが出てきてしまって…。

職場の先輩ママさんたちが「離乳食めんどくさいよ」って話してくれた時に、「めんどくさいってなに?食事だよ?」って思っていたんだけど。

なんせ、柔らかくしないとだから、時間はかかるし、食べていいものかダメなものか気をつけなきゃいけないし、作った後には食べさせなきゃいけないし、それも長時間かかるし…。

って感じで、最近少し負担になっていたんですよね。

母親だって人間だもの…。

完璧主義って良くないっていうけど、本当にそう。

なんでもほどほどが1番なんですよね。






フリージングが手抜きだなんて、間違っている!!

娘の食事が面倒だなんて、母親失格だ!って自己嫌悪に陥っていたんですけど、いくら自己嫌悪でチーーンってなっていても、ご飯食べさせないとですからね、作っては食べさせていたんだけど…。

「こんな気持ちで作られたご飯じゃ嫌だろうな」とか思い始めちゃって、「このままじゃイカン!!」とついにフリージングストックを活用することにしました。

炭水化物・蛋白質・ビタミンってバランス良く食べれるように、本に書いてある1週間分の例をとりあえず参考までに作ったんだけどさ…。

今までの自分の考えが大きく間違っていたことに気づきました。

フリージング作るのだってめちゃくちゃ大変なんだよ!

手抜きだなんて思っていた私はバカ野郎でした。






はやく娘と同じものを食べたい

フリージングストックを作って、今までよりも栄養バランスを考えるようになって、離乳食作りの楽しさが少し復活してきました。

やっぱり食事は楽しくないとね♪

料理も楽しいんだしね♪

でも、はやく離乳食終わって普通のご飯食べれるようになってほしいな。

けど、食べれるようになったらなったで、寂しいんだろうな。

だから、今のこのめんどくささも愛しく感じることができるんだろうな。

あー、はやくラーメン食べれるようになってくれないかなぁww











未婚シングルマザーランキング


新米ママランキング