未婚の母がお役所仕事について考えた。~その②~

寒い寒い!

ストーブつけるのももったいないな~と思いつつ、ついスイッチに手が伸びてしまいます。

着こめば何とかなるのに、「娘ちゃんが風邪ひいたら困るし~」と都合よく言い聞かせてww

そんな大切な娘はお昼寝中です、どうも、はじょゆんです。

冬は寒くて嫌ですね。

私が住んでいるところは寒いだけで雪が降るわけでもなく、ただただ凍えるだけの冬です。

それが嫌で、大学は北海道に行きましたww

地元より寒いですが、雪が降るのでテンション上がります。

残念ながら、道民の皆様には理解されません。

でも、冬はスノボできるしクリスマスあるし、町がキラキラしているし好きです。

夏も好きだけどね~。



f:id:hajoyu:20171118134522j:plain



小児慢性特定疾病の更新手続きに行った時のこと

hajoyun.hatenablog.com

前回の記事の続きなんですけどね、本題はコレです。

7月に特定疾病の新規申請をして、12月に切れるので保健所に更新に行ってきたんですよ。

どんだけ医療費使ったかを記載する用紙があるんですけど、更新の時に必要だって書いてあったので持って行ったんです。

この4カ月分の紙を。

更新の申請書とか、医師の意見書とか確認してくれて、「ハイ、更新の手続き終わりです。ご苦労様でした」って言われました。

私は、「7月からだったし、治療費は確認しなくてもいいのかも」と思ったんですが、一応聞いてみました。

「一応、持ってきたんですけど、これからも必要ないですか?」と。

そしたら、見せてくださいと言われて見せたんですね。

治療費を確認するお兄さん。

細くて、目も細くて、頼りなさそうなお兄さん。

「毎月の医療費が5万点超えてますね~。1年で6カ月5万点を超すことがあると、重症度申請ができて自己負担額が減額になりますよ。来年もこの時期に更新になりますから、そのときにまた持ってきてくれればおそらく重症になるでしょう

え?そんなのあるの?

「それって申請した翌月から減額とかですよね?しばらくはこのペースで治療をしていく必要があるんですけど、2か月後に申請はできないんですか?1年後に申請したとして、その分は返ってきたりしないですよね?」

「あ~、そうですね。あと2カ月で6回ですもんね。じゃあ、その時にまた来てください。そしたら、翌月から減額になると思います」

ちょっと、待て。

その情報、私が聞かなければ教えてくれなかったんですか?

自分で調べるのが当然だということはわかりますが、「5万点×6」で減額するなんてどこにも書いてないし。

他の用紙は確認したのに金額書いた用紙はなくても「持ってますか?」の一言もなかったら、私みたいに確認する人じゃなかったらそのままにされちゃうってことですか?

世の中、言いたいこと言える人たちばかりじゃないんだよ。

本当に、相手のこと考えて仕事しているのかい、兄ちゃん。

しかもさ、確実に5万点超えるってわかってるのに、また手続きに来なきゃいけないわけですか?

今、申請したほうが私もあなたたちも手間が省けるのではないですか?

これは、書類が揃ってなきゃダメだろうし、決まりだからどうしようもないと思うし、安くしてもらえるなら文句言わずにまたお伺いしますけど。

「役所は仕事が遅い」って言われちゃうのは、臨機応変さに欠けるからだと思いますよ。




あんだけ話したがっていたくせに5分かいww

もうひとつ。

担当の保健師さんという人がどうやらいるらしく、何度かお電話もらっていたんですよね。

で、自宅に訪問するか、更新の時に話ができればそのときにって言われてて、このときに話をすることになったんです。

手続き終わって面談し始めたんですけど。

「はじめまして、○○です。宜しくお願い致します。どうですか~?病気のこととか生活のことで困っていることないですか?」

「おかげさまで、今は病状も落ち着いているので大丈夫です」

「そうですか。じゃあ、またなにかありましたら言ってくださいね」

しゅーーーーりょーーーーー!!!

え?

これ、自宅に訪問してたらどうなってたの?

玄関先で終わる挨拶じゃん。

てか、電話でいいじゃん。

そもそも、はじめましての直後に「○○がこうで、✕✕がどうで、困るんです~」なんて話ができる人がいらっしゃるんですか?




結局、なんのために仕事をしているのかが大事だよな

ほとんどの人が対象にならない制度にしても、こちらからアクションしないとほっとく兄ちゃんにしても、本当に悩んでいないか真剣に把握しようとしない姉ちゃんにしても、なんのために仕事しているんですか、と聞きたい。

誰のための制度ですか?

ひとりで子どもを育てたいけど、経済的に厳しい人のための制度でしょう?

知らないほうが悪いっていうスタンスは間違ってないと思うけど、じゃあ、あなたは書類を確認するだけがお仕事ですか?

相手のこと知ろうともしないで、なにが担当保健師なんですか?

お役所仕事だけではありません。

ラーメン屋のおじちゃんは、「おいしい」って喜んでもらうためにおいしいラーメン作ってくれるし。

清掃業者のお兄さんは、きれいなところで生活できるようにってゴミを集めてくれます。

民衆の敵」を見てても思うけど、なんのための政治なの?なんのための役所なの?

以上!

お役所仕事について考えてたら、世の中のすべての仕事に対して、「愛がないとダメだよな」って気づいたっていうお話しでした。








↓  1年後には、年収1000万♡  ↓
↓  最終的には、億万長者♡  ↓
↓お仕事のお問い合わせはコチラ♡↓
LINE Add Friend


未婚シングルマザーランキング

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村

未婚の母がお役所仕事について考えた。

朝から納豆を派手にぶちまけた、愛しのレディーちゃん。

うん、イラっとしたよね…。

いくらお湯で粘りをある程度とっているって言ってもさ、「誰がこの納豆とすぐつぶれる野菜たちをきれいにすると思ってんだよ」って心の中で呟いたよね…。

その瞬間、「あ…私、疲れてるのかも…」って思いました、どうも、はじょゆんです。

いろんなものに興味が出てきて、好奇心旺盛で、手も器用に使えるようになってきて…おてんば娘ちゃんのいたずらは、いつも私を笑わせてくれるんです。

「わ~!!こんなこともできるようになったの?」って喜んでいるんです。

たいがいのことは、笑いに変えてしまうんです。

今朝の納豆事件だってわざとやったわけじゃないし、たまたま手を伸ばしたら届いちゃっただけ。

むしろ油断した私が悪いし、納豆だったからいいけど熱湯が入ってたら…って考えたら、母親としてこの油断は娘の命を脅かすものかもしれない。

それなのに、私はイラッとした。

朝から自己嫌悪なのでした。



f:id:hajoyu:20171118134522j:plain


役所の仕事って何のためにあるのって思うことがある

ご存知の通り、娘ちゃんは難病です。

あ、でも、まだ詳しいことは書いてないかww

後々、書くかもしれませんww

5か月で発症してから、いろいろな手続きのために市役所や保健所にお世話になっています。

ましてや、ひとり親ということでもお世話になっています。

でもさ、こうやって必要だから役所に行って、今までは知りもしなかった制度とかいろいろ調べて、現状の制度って使えるものほとんどないんだな~って知りました。

もちろん、ないよりあるほうがいいと思うし、私には使えないことでも他の人たちには有効なものだということもわかります。

だから、一市民がどうこう言うことではないんだろうけど、全体的に見ても使えないな~って思ってしまいます。




ひとり親が守られているなんて嘘だよ

私が未婚の母になると決めたとき、ひとり親家庭への支援制度というものをたくさん調べました。

公式のHPから、知恵袋やブログなどまで。

自分の住んでいる自治体だけでなく、たくさんの場所の情報を収集しました。

どこの自治体も、「ひとり親家庭への支援に力を入れています!」的なこと大々的にあげているんですよね。

また、「自分たちの都合でひとり親になったんだから、そんな人たちに税金を使うなよ」という意見もたくさん拝見しました。

ごもっともだと思います。

でも、きっとその人たちはひとり親家庭がめちゃくちゃ優遇されていると勘違いしているんだと思います。

ひとつの例として私の自治体のことを書きますが、ひとり親家庭助成金制度の「児童扶養手当」というものがあります。

子どもがいれば全員受け取れる「児童手当」とは違って、ひとり親家庭が対象の助成金です。

でも、所得制限があります。

それは、当然でいいと思います。

問題なのはその所得制限の金額です。

全額支給(月に最高4万だったかな)の対象は、年収が19万まで。

…年19万!?月の間違い!!?

アルバイトだって1年頑張れば稼げるお金じゃん。

説明してくれた担当の方に言ってしまいました。

「こんなの受け取れる人いるんですか?働く気がない人ですか?」

お姉さんは遠慮しがちに言いました。

「ほとんどの人は無理ですね。専業主婦で離婚された方とかだと…」

ねえ…こんな制度いる?

使えない制度なら、なくてもいいじゃん。

「一応助成しているんですよ~」っていう自己満じゃん。

しかも、前年度の所得で判断されるので、私の場合、妊娠する前のお給料が影響してきたわけです。

真面目に働いていましたからww

無理でしたよww

「お金が必要なのは今なのよ!切迫で働けなくてお金ないのは今なのよ!助けてほしいのは今なのよ!!」

自治体には届くことのない私の心の叫びですね。

…ということで、妊娠中にライターのお仕事を始めました。

今となっては、それがきっかけでライターというお仕事に出逢えたわけですから、ある意味感謝してますけどね。

自分の身は自分で守れということを、人生で一番学んだ瞬間でした。



子どもの医療費無償化には本当に助かっています

ひとり親とは関係ありませんが、子どもの医療費無料には本当に助かっています。

頭が上がりません。

特に、娘ちゃんの場合、めちゃくちゃ病院にお世話になってますからww

もう看護師さんから、お医者さんまで、家族かのように成長を一緒に喜んでくれていますから。

もし、この治療代が無料じゃなかったらって考えたら…

生きていけません。

本当にみなさん、税金を納めてくださってありがとうございます。

話は全く違うけど、感謝ついでに言わせてください。

献血をしてくださっている皆様。

あなたの血液があったから、私の娘は命を繋ぎとめることができました。

本当に感謝しています、感謝してもしきれません。

ありがとうございます。





話が脱線したし、長くなったので、次回に続きます!









↓  1年後には、年収1000万♡  ↓
↓  最終的には、億万長者♡  ↓
↓お仕事のお問い合わせはコチラ♡↓
LINE Add Friend


未婚シングルマザーランキング

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村

この世で一番大切な人は誰ですか?

「儲かりすぎて仕方がない」

そんな仕事があったらいいな~と、中二病かと思うような夢を抱いていたら(中二病ってものがどんなものなのかよく知らないんだけど…ww)、そんなビジネスに本当に巡り合えたんだから不思議で仕方ない。

ご無沙汰してます、どうも、はじょゆんです。

引き寄せの法則」って信じますか?

子どもが生まれると価値観が変わるってよく言うけど、確かに的を得ているな~と思いました。

ひとりでのほほんと生きていた時は、そういうの鼻で笑っていた自分がいました。

でも、今は結構信じちゃうww

というか、本当にそうだと思います。

うまく説明できないけど。

何が言いたいかっていうと、とにかくすごいビジネスだなって日々感じているってこと!



f:id:hajoyu:20171117004112j:plain


私の世界は娘中心に廻っている

自分の人生って自分が主役じゃないですか。

当たり前だけど。

私、本当にそうだったんですよww

なにもかも自分中心で生きてきた。

やりたいこと我慢しないし、人の言うことなんて聞いたことないし、やると決めたらやるし。

当然、うまくいかなくて離れていった人もたくさんいるし、自分から離れた人も数えられないくらいいます。

「私の人生だもん」って思っていました。

ううん、今でも思っています。

私の人生だもん、好きに生きてなにが悪いの?

しかし!

私の人生なんだけど、私のことを中心に考えるのは卒業して、娘ちゃんを第一に考えて自分の行動を決める人生に変わりました。

赤文字で大文字で太文字で書くほどのことじゃなくて、親になったら当然のことなんだろうけど、好き勝手に生きてきた私にとっては一大事なので強調させて頂きますww




「子どもが大事」≠「過保護」

娘ちゃんを大事にしてるって言っても、過度に守っているとかそういうのではありません。

うーん…例えば、「危ないから外出ちゃダメ!」とか。

そういうのではないww

むしろ、「痛い思いして学んで成長してくれ」って感じです。

大事って「大事大事♡」的なのではなくて、「この子のためなら何が起きても大丈夫」っていう感じ?

うん、説明できないので感じてくださいww

母親になる前は、親と言えど自分のことが一番でしょって思っていたんですよね。

だって、人間だれしも自分が一番かわいいでしょ?

しかも、子どもっていつかは親の手を離れて行っちゃうじゃないですか。

「そんなもののために、自分を二の次にしてまで守ることなくない?」って思ってたの。

今、こうして書いてるとクソだなって思うんですけど…。

自分のことは後回しでも全然オッケイで、娘の笑顔が消えないためなら何でもできると本気で思っている自分が恐くて誇らしい。

それと、今までは自分よりも子供のこと大事に思っている親を見て、「過保護すぎじゃない?」って思っていました。

本当に本当にクソだなって思います。

大事に思うことは、過保護であることではないですよね。

子どもの成長のために過保護すぎるのは良くないことなのかもしれないけれど、それとこれとは話が別です。

子どものこと大事に思わない親なんていないし、大事で大事で仕方ないけど、保護しすぎないで見守ることができるママになりたい。

「なにかあったらママがなんとかするから、自分の力でできることはどんどんやりなさい」と、ドーンと構えている肝っ玉母ちゃん。




きっとあなただってそうでしょう?

今、お腹に命を宿して「どうしよう」って思っている女の子。

今、言葉が通じない赤ん坊に「もう、なんなの!」って思っているお母さん。

今、「この先ひとりで育てていけるのかな」って不安に押しつぶされそうなパパ、ママ。

赤ちゃんができて「どうしよう」って思うのは、ほんの少しだとしても、その小さな命を愛しいと思っている証拠です。

愛しい気持ちがゼロだったら、「どうしよう」じゃなくて「おろそう」って思うから。

わけがわからない赤ちゃんに「もう、なんなの!」って思うのは、その子のことわかってあげたいのにわかってあげられない自分に苛立っている証拠です。

どうでも良かったら、泣き続けていても放っておけるから。

ひとりになりそうで「育てていけるかな」って不安になるのは、子どものこと幸せにしたくてしたくてしょうがないと思っている証拠です。

幸せにできなくてもいい存在だったら、これっぽっちも不安になることはないから。

ストレートに「愛しい」「大事」って思えなくても、あなたの感情は子どものことを大事に思っているからこその感情だと思うんです。

それを大切にしてほしい。

「どうしようか悩むなんて生む資格ない」とか、「理解できなくてイライラするなんて母親失格」とか、「不安になるなんて頼りなさすぎ」とか…マイナスの感情が全て悪いわけではない。

自分を責めなくていい。

その気持ちになった、もっと根っこの部分にフォーカスを当ててほしいです。

そしたら、きっと自分が子どものことをどんだけ思っているか気がついて、その気持ちがあればなんだってできるかもって思えると思うから。

そしたら、その愛情は必ず子供に伝わって、その子は愛にあふれた幸せな人生を送ることができるから。

なーーーーんてねww

悩むことも、イライラすることも、不安になることも、いっぱいある新米ママの私が偉そうに!!









↓  1年後には、年収1000万♡  ↓
↓  最終的には、億万長者♡  ↓
↓お仕事のお問い合わせはコチラ♡↓
LINE Add Friend


未婚シングルマザーランキング

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村

ママとベビー

時間が経つのははやいとしみじみ感じる今日この頃

こんにちは。

娘ちゃんの10カ月を祝ったところで、このブログの時がとまりましたね。

でも、私の時間は台風のように過ぎ去りました。

どうも、はじょゆんです。

久しぶりにブログ書こうと思って、娘が寝たすきにってパソコン開いたら起きました。

王子様にキスでもされたのでしょうかww



f:id:hajoyu:20171105123411j:plain


勝手にこの1週間なにがあったか説明しちゃう。

誰も聞いちゃいねーって感じかもしれませんが、パパっと書いちゃうから気が向いたら読んでくれたら嬉しいです。

1週間って長いようで、短いです。

私の場合、1カ月でさえ短いです。

1週間なんてあっという間に過ぎてしまいます。

なので、絶対に無駄にしたくない!って気合い入れて毎朝目覚めますww

あっという間にばあちゃんになっちゃうからね。



西沢渓谷に行こうとして諦めました

ある朝、そろそろ紅葉がきれいだよな~なんて考えていて、どこか今が見ごろの良さげな場所ないかなって探していたんです。

寝ている娘ちゃんの横でスマホをカチカチ…。

東京からもアクセス良好!

雁坂トンネル抜ければ別世界!

そんな西沢渓谷という渓谷がちょうど見ごろだというのを発見。

「よっしゃ、君に決めた」と飛び起きたのが七時半。

朝ご飯の準備して、娘に食べさせて、出かける準備して…なんてしてたら、あっという間に九時過ぎです。

「はて…赤ちゃん連れでも行けるとこなのか?」

そんな疑問がわいてきたのは、ちょうどこの頃。おそっ!

調べてみると、渓谷と言っても軽い山登りみたいな場所らしい。

「ハイキングなんてなめちゃいかんよ」って書いてある。

しかも、メインデッシュの滝は一番奥。

1周10キロのコース。

はい、しゅーーうりょーーーーう。

娘を抱いて行く自信はありません。




初めてのピクニック

西沢渓谷を諦めたけど、紅葉を諦めたわけではありませんでした。

でも、このピクニック、まだ色づき始めたくらいの隣町の少し大きな公園に行っただけww

娘ちゃんは初めてのピクニック♡

レジャーシートも急遽買って、キューピーの離乳食買って、私のパンも買って。

うん。

人もあんまりいなかったし、あったかかったし、楽しかった。

芝生でお昼寝したいくらいでした。

娘ちゃんが楽しんでいたかどうかは知らんww

だって、まだ歩けないもんね。

走り回れないもんね。

でも、レジャーシートの上で、日向ぼっこできたし、青空の下でお昼食べれたし、よかったと思ってくれてるんじゃないかな。

近くの公園でもいいなって思うから、今度はお弁当作ってちょくちょくやろっかな。

せっかくレジャーシート買ったし♪




木更津にも行っちゃったもんね

木更津は良くいくんですけど、昨日も行ってきました。

3連休だからアクアライン混むよなって思って、朝早く出ようとしてたのに、こんな時に限って寝坊!

急いで出て、「絶望や~」って高速ぶっ飛ばしたけど、まだ混み始める前で流れていた。

一度空港中央からずーっと渋滞していたことがあったけど、あれはなんだったのだろう…。

いや、もう少し時間が遅かったらああなっていたのよね。

帰りは22時に木更津出て渋滞してなかったけど、やっぱりいつもより車の量は多かったな。

恐るべし3連休。

娘ちゃんもドライブが好きで、本当に助かる。




そんな遊び惚けていても仕事もしている

スマホでビジネスしているものですから、こんなにいろんなところに行って、思い切り楽しんでいても、ちょちょいとお仕事できちゃうんです。

だから、しっかり稼いでいましたよ。

娘ちゃんのためにも、一緒にいながらできるこのお仕事が本当に神です。

もうね、みんなにおススメしたい。

みんなにビジネスパートナーになってもらいたい。

一緒に遊びながらお金稼ぎたい♡

どういうふうに働きたいか。

どういう生活を送りたいか。

自分の理想の生活ができるって本当にハッピーだから♡




今週は絶対紅葉まつりに行く

日本に生まれて良かったなって思うのは、四季があること。

最近は異常気象でよくわからない季節感だったり、亜熱帯気候になりつつあったり、このままいくと日本の美しい四季がなくなっちゃうのかな…なんて思わなくもないんだけど。

だからこそ、そうなる前に毎日毎日四季を感じて生きていたいなって思うんです。

で、今は秋!!

ママと一緒に紅葉見に行こうね。

はじめての秋は赤や黄色の葉っぱをいっぱい見に行ったよって写真で見せてあげたい。

むしろ、毎年それが普通の人生にしてあげたい。

春は桜。

夏は海。

秋は紅葉。

冬はスノボ。

そんな人生、めちゃんこハッピーじゃん♡









↓  1年後には、月収1000万♡  ↓
↓  最終的には、億万長者♡  ↓
↓お仕事のお問い合わせはコチラ♡↓
LINE Add Friend

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村


未婚シングルマザーランキング

おめでとう♡10カ月

今日で愛しのレディーちゃんは10か月です♡

このブログを始めてすぐに9カ月の記事を書いたので、このブログも1カ月たつんだな~って感じですww

記念すべき10か月なので、今日はいつにも増して親バカ全開、娘ちゃんラブでお送り致します♡

どうも、娘への愛が止まらないはじょゆんです。

遠慮を知らない力で顔を叩かれようが、一生懸命作ったご飯をべーって遊んで出されようが、娘が可愛すぎて仕方ありませんww

病気でしょうか?

いえ、普通です。



f:id:hajoyu:20171027233253j:plain



祝☆10カ月

10か月たつってことは、お腹の中にいた期間よりもこの外の世界で生きている時間のほうが長くなったということですよね。

娘は38週2日で生まれたので、気づかないうちに過ぎていたのね…。

お腹の中にいるときからボコボコ動き回るべびちゃんだったけど、外界に出てきてからも本当におてんば娘ですww

オムツ替えが戦争!

ご飯も落ち着いて食べない!

3秒とじっとしていない!

元気でなによりです♡

たまに「もーーー!!」ってなるけど、子どもはこうじゃなくっちゃね♪

ハイハイ親の言うことを聞いている子どもなんて、なんだかかわいそう。

自由に、無邪気に、天真爛漫に、おてんば娘で全然オッケイ★




そうは言っても、ご飯くらい座って食べてほしい

元気なのが一番なので、動き回っていていいんだけど、せめてご飯の時くらいは座って食べてほしいと思います。

「もっとくれー」って乗り出すっていうか、座らせてもすぐに立ち上がってしまう…。

赤ちゃん椅子の上で、くるくるくるくる回って、見返り美人のように振り返り「にやっ」とする…。

絶対しちゃいけないことしてるって気づいてるでしょう!!

でも、まだ言ってもわかんないから「座るんだよ」って教えても意味ないのかな、とか思ったり…でも、なんとなくこっちの言ってることは通じてるような気もするから、癖になる前に今のうちから「ご飯は座る!」って教えたほうがいいのかな、とも思ったり…。

先輩ママさん、教えてください。




そんな今日は久しぶりにお散歩に行きました

若年性特発性関節炎ステロイド治療のため、免疫力が下がっている娘ちゃん。

今まではあまり外に出て感染のリスクをあげないようにって感じだったんだけど、だいぶ薬の量が減ってきて人があまりいない時間の外出はしていいよってなりました^^

人ごみに出ないようにちょっとドライブしたり、買うもの決めて昼間のガラガラのスーパーで短時間の買い物をしたりはしていたけれど。

神さまも10カ月をお祝いしてくれていたのでしょうか♡

すごく天気が良くて、暖かかったので、近くの公園へお散歩に行きました。

ベビーカーとか…たぶん発病してから初めて乗ったよね。

あの頃はまだ首も座る前で、座面倒して日光浴程度のお散歩しかできなかったのに…。

今日は自分でお座りして、身を乗り出して周りをキョロキョロ♡

そんな成長した姿を後ろから見て、ひとりウルウルしてきちゃったよねww

本当に元気に育ってくれてありがとう。

これからも病気になんか負けずに、ママとふたりでハッピーに生きていこうね♡










↓  1年後には、年収1000万♡  ↓
↓  最終的には、億万長者♡  ↓
↓お仕事のお問い合わせはコチラ♡↓
LINE Add Friend


未婚シングルマザーランキング

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村

何の気なしにやっていることが、とてもありがたかったりする

今日は久しぶりに暖かくていいお天気★

たまっていた洗濯物も、布団も、ポカポカおひさまのおかげで気持ちいいです^^

どうも、はじょゆんです。

娘ちゃんの病状も順調で、薬の減量もゆっくりですが進んでいます。

はやくお友達といっぱい遊べるようになりたいね♡



f:id:hajoyu:20171027003623j:plain



毎日ひとつは優しさに触れているという事実

私たちはひとりでは生きていません。

四六時中一緒にいるわけではなくても、誰かしらと関わりを持って生きています。

家族、恋人、友人、近所のおばちゃん、赤の他人。

そんな日常の人間関係の中にいると、つい小さな優しさに気づくことができない自分がいます。

でも。

1日過ごしていて、自分以外の人からの優しさを受けない日なんて、絶対に存在しないと最近思うんです。

狭い歩道を歩いているとき、すれ違うときによけてくれたこと。

いつまでも寝ている私を、「遅刻するよ」と起こしてくれたこと。

疲れて家に帰ると、夕ご飯が準備されていたこと。

落ち込んでいた時に、「どうしたの」と声をかけてくれたこと。

ハンカチを拾ってくれた。

鉛筆を貸してくれた。

席を譲ってくれた。

チョコをくれた。

笑顔で挨拶してくれた。

どんなにしんどいときでも、いつでも人生って優しさに包まれているんですよね♡



子どもを生んで、優しさに気づくことが増えました

毎日一生懸命生きていると、小さな優しさに気づくことができずに過ごしてしまっている人っていっぱいいると思うんです。

私もそうでした。

自分のことで精一杯だと、余計に他人からの思いやりって気づけないものです。

でも、娘ちゃんを生んで…というか、妊娠中からかもしれませんが、優しさが身に染みています。

まだお腹が大きくないのに、マタニティマークを付けていると、席を譲ってくれる人に出逢います。

市役所や病院、大型スーパーなどでは、入り口に近い駐車場に車を停めることができるようになります。

立ち仕事の職場なのに、椅子を持ってきてくれる人もいました。

エレベーターで「開く」ボタンを押し続けてくれる人。

重いものを代わりに運んでくれる人。

たくさんの優しさに触れて、私は生きていたんだなと気づくことができました。

妊婦じゃなくなった今でもそれは変わりません。

きっと、妊娠前も優しさはそこら中に転がっていて、いつも優しさを頂いていたのに気づかないで素通りしていただけなのだろう…。

思いやりに気づくことができて、感謝の気持ちでホッコリできるのも、娘がいてくれるおかげです。

ママのところに来てくれて、こんな気持ちにさせてくれて、本当にありがとう。



本日の思いやりをひとつ…

2日間、家を空けていたので、宅配の不在票が入っていました。

朝、24時間自動受付センターに再配達のお願いをして、夕方娘を連れてお買い物に行ったんですね。

再配達の希望は、16時~18時。

帰宅したのは16時半になってしまいました。

来てしまっていたらどうしよう…と急いで車を降りて部屋に向かうと、アパートの前に宅配業者の車が一台…おじさんが運転席に乗り込むところでした。

「すみません…101号室のはじょゆんです」と声をかけると、やはり私の荷物を届けてくれた人でした!

再配達の希望を出したにも関わらず時間に遅れてしまったことを詫び、その場で荷物を受け取ろうとしたところ。

「いいよいいよ!部屋まで運んであげるから、赤ちゃん抱っこしてるのに大変でしょう」

と、満面の笑みでおっしゃってくれました。

確かに、娘を抱えて、さらに買い物袋も持っていたので、荷物を加えると大変は大変。

でも、軽いものだったので持てなくはなかったのです。

きっと、おじさんも持てることはわかっていたんだろうな~。

それでも、快く玄関まで運んでくださいました。

私の部屋は三階です。エレベーターはありません。

一度昇ってまた降りて、トランクに戻した荷物を再度出し、また三階まで昇ってくれたおじさん。

本当にありがとうございました。




「されて当たり前」精神で生きているのは、大損だと痛感しています

その宅配業者のおじさんの優しさも、「それが仕事だから当たり前でしょう」と思ってしまえばそれまでです。

感謝もなければ、嬉しいという感情を感じることもない。

つまり、小さな思いやりに気づくことができない人生は、感謝することが少なくもったいないと思いませんか?

「ありがとう」って思うと、ほっこりするしハッピーじゃん♡

「やさしいな~」って思うと、自然と顔がニヤニヤしちゃうじゃん♡

思いやりに気づいたぶんだけ、幸せが増えていくんですよね♪

なんて素晴らしい人生なんでしょう。

あなたも毎晩寝る前に、その日にもらった「やさしさ」探しをしてみては?










↓  1年後には、年収1000万♡  ↓
↓  最終的には、億万長者♡  ↓
↓お仕事のお問い合わせはコチラ♡↓
LINE Add Friend


未婚シングルマザーランキング

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村

未婚の母が結婚できないなんていうのはおかしくないですか?

おしゃれって気分あがりますよね?

つい用事もなくて、一日おうちにいるときは、部屋着だしメイクしないし姿勢悪いしシャントしないけど…それじゃあ、女度がどんどん下がっても致し方ないなって自分で思います。

でも、女に生まれてきたからには、女を思い切り楽しまなきゃなと思います。

どうも、はじょゆんです。

着たい服着て、オシャレして♡

世界中を旅行しながらでもお金が入ってくる、こんな生活がありがたいです。



f:id:hajoyu:20171023235918j:plain


未婚で子どもを生むなんて、結婚を諦めているのか

どうしてこういう意見が世の中に蔓延っているのだろうと疑問です。

私は、未婚の母ですが、結婚を諦めたことは一度もありません。

しかし、私の場合は特例かもしれませんが、子どものパパ以外と結婚する気は全くありません。

娘の父親は、彼一人です。

他の男に父親になってほしいとは思えません。

将来、娘が「パパほしい」と訴えてきたとしても。

どんなに娘のことを大切にしてくれる人が現れたとしても。

これをふまえると、私も普通の結婚を諦めた部類に入るのでしょうかww



結婚するかしないかは、本人たちが決めることでしょう

なんにしても、世の中の意見って個人に与える大きな影響力を持っているんですよ。

だから、「未婚の母が結婚なんて」とかいう勝手な意見があると、それに流されてしまう人が少なからずいるじゃないですか。

でも、違うでしょう。

未婚の母だろうと、独身女だろうと、×が何個ついていようと、「一生一緒にいたい」と思える人に出逢ったら一緒になればいいんですよ。

周りがとやかく言うものではない。

世の中そんなに甘くないということは、痛いほど知っていますが、それでも「未婚の母」を理由に諦めてほしくないし、「未婚の母」という理由で反対してほしくない。

もっと人間の中身を見ようよ。

「未婚の母」なんて所詮レッテルなんですよ。

ただの子持ちの女だよ。

普通の女ですよ。

幸せになっていいし、幸せになる権利があるんですよ。



ただし、結婚が必ずしも幸せだとは思わないけどね

結婚したことがない私がいうのもなんですが、結婚が幸せだとは1mmもおもっちゃいません。

だって、今って3組に1組が離婚するんですよ?

一生添い遂げようって思って結婚したはずなのにですよ?

悲しいですよね。

結婚したことがないから、まだまだ乙女チックな夢を抱いているのかもしれませんけどねww

おばあちゃんになっても「大好き♡」って言える相手と結婚したいなって思います。

かと言って、離婚に反対かって言ったらそうでもない。

結婚なんてただの紙切れに判を押しただけの契約ですから、離れることがお互いの幸せならそうしなさいよと思う。

要するに、どんな人でも、どんな状況でも、自分の幸せ選びなさいよ!!









↓  1年後には、年収1000万♡  ↓
↓  最終的には、億万長者♡  ↓
↓お仕事のお問い合わせはコチラ♡↓
LINE Add Friend


未婚シングルマザーランキング

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村